DJ・ミュージシャンのDAISHI DANCEの4作目のオリジナルアルバム「WONDER Tourism」。12日に注文していたのが17日にようやく届き、やっと聴くことができた。

WONDER Tourism
amazon画像リンク作成ツール

ジャケット写真は千葉県を走るローカル私鉄、いすみ鉄道の上総中川~国吉間にある“第二五之町踏切”。撮影したのは“ゆる鉄”で知られる鉄道風景写真家の中井精也さん。中のブックレットも中井さんの写真が満載で、とても美しく楽しめるものだった。

<収録曲>
1. Have a nice trip!
2. FANTASTIC JOURNEY feat.Crystal Kay
3. Free feat.blanc.
4. Take me hand feat.Cecile Corbel
5. Last Quarter
6. Traditional Island feat.吉田兄弟 × Tetsushi Hiroyama(ORIONBEATS/RYUKYUDISKO)
7. Reflector feat. 姫神
8. Life feat.Pixie Lott
9. see you next morning
10. HOME LINER
11. A.T.W! feat.GILLE × SHINJI TAKEDA
12. NEW GATE feat.NOISEMAKER
13. PARTYRUNWAY
14. Many Many Many stars away feat.COLDFEET (MITOMI TOKOTO Limited Express mix.)
15. Predestinate feat.麻衣

さて、注目していたシンセサイザー音楽家・姫神とのコラボ曲「Reflector feat. 姫神」だが、まず今作は姫神ヴォイスが参加していないインスト曲だったのにビックリ。しかし、シンセサイザーの音色はまぎれもなく姫神で、全体的に夜を思わせる雰囲気が漂いつつ疾走感のある楽曲。ちょうどブックレットでこの曲名が書かれているところは背景が夜の雪原を走る秋田新幹線の写真なのだが、その情景にピッタリのサウンドだ。終盤に入るおなじみの笛の音色が強烈なインパクトを残す。余韻のある終わり方も良かった。とても気に入ったので只今ヘビロテ中。

以前買ったDAISHI DANCEのアルバム「beatlessBEST...Mellow Relaxation.」はタイトル通りビートを無くした曲が主体だったし、姫神の参加曲はともかく、今回のアルバムは普段ほとんど聞かないダンスミュージックで自分的に受け付けない曲ばかりなのではと少し心配していたのだが、全くの杞憂。どの曲も心地よく感じた。全15曲収録されている中で「Reflector」以外に気に入ったのは1,4,8,10,11曲目。1曲目は踏切を通過する列車の音が織り込まれた小曲で、ちょっとスーパーベルズが連想された(笑)。4曲目はジブリ映画の「借りぐらしのアリエッティ」の主題歌で知られるCecile Corbelとのコラボ曲で、ノリが良い中にとても優しい暖かみのある作品(見当違いかもしれないが、タイトルは「Take my hand」の誤りじゃないかと思うのだが・・・?)。8曲目はイギリス出身の歌手Pixie Lottとのコラボ曲、11曲目は日本人歌手のGILLEとサックス奏者の武田真治とのコラボ曲でいずれもノリノリ(ん、なんだか表現が昭和か?)。10曲目はさわやかな夕景の雰囲気が漂う作品なのだが、タイトルはもしかして通勤・帰宅客をターゲットにした列車「ホームライナー」と関係があるのだろうか?旅の帰り道に聞くのにちょうど良さそうだ。

ということで買って正解の1枚だった。気に入った曲を早速MP3プレーヤーに入れた。旅行中の車内で聴く日が待ち遠しい。旅がさらに楽しくなりそうだ。

▼いすみ鉄道・上総中野駅/2008-3-15 NIKON COOLPIX 2500
いすみ鉄道@上総中野駅






関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://erbaf.blog95.fc2.com/tb.php/1273-a965ea98