上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今月18日、注文していたカメラ用品がようやく届いた・・・中国からの国際郵便で!

ステップダウンリング

ステップダウンリング

発送元は香港だか深圳市だからしいが、特殊なものではない。ただのステップダウンリングで、某ネット販売で300円台で売られていたもの。送料無料だし、日本製ではないにしろ国内から発送されるものだとばかり思っていたら海の向こうから送られてきて驚いた(注文から2週間ほどを要した)。

なにはともあれ、これで準備が整った。いざ計画を実行に移す。

魚露目8号

魚露目8号

合体!というわけで、死蔵していた魚眼コンバージョンレンズ「魚露目8号」と37ミリアダプター、購入した40.5mm-37mmステップダウンリングを組み合わせ、コンバータアダプターCLA-T01を介してOLYMPUS STYLUS TG-4 Toughに装着。さらに。

魚露目8号

SDカードを買った際にカードがはまっていた白いプラ板をカットして作った簡易ディフューザーを取り付ける(フラッシュの使用は必須)。早速テスト撮影(Aモードで絞り最小)。オンブバッタとチャバネセセリ、セグロアシナガバチ、そしてキアゲハ。光学望遠端でもわずかにケラレが(なぜか右側の方が大きく)発生するため、気になる時にはトリミングが必要になるが(以下3~5枚目はトリミング)、久々に味わう被写界深度が深い世界は面白い。常用することは無いだろうが、たまに楽しむには良さそうだ。

▼OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough + GYOROME-8(1~3枚目:2016年8月21日、4・5枚目:28日)で撮影。
オンブバッタ

チャバネセセリ

セグロアシナガバチ

キアゲハ

キアゲハ

なお記事を書いている今現在、魚露目8号と、ステップダウンリング不要の40.5mmリングアダプタは共にAmazonでは在庫切れとなっているが、FiTネットショッピングから購入可能。



関連記事
スポンサーサイト
2016.08.28 続・タマムシ
先月の記事でも書いたように、今年はタマムシ(ヤマトタマムシ)との遭遇が多い。その今月撮影分を紹介。露出アンダーで撮ることにハマっていたので暗めの写真が多い。

▼8月4日
タマムシ(ヤマトタマムシ)

▼8月5日
タマムシ(ヤマトタマムシ)

タマムシ(ヤマトタマムシ)

タマムシ(ヤマトタマムシ)

▼8月9日
タマムシ(ヤマトタマムシ)

タマムシ(ヤマトタマムシ)

▼8月10日
タマムシ(ヤマトタマムシ)

なお、下旬に入ってからはシーズンが終わったのか姿を見かけていない。



<おまけ>
ヤマトタマムシ以外のタマムシの仲間との出会いも多い今シーズン。

▼アオマダラタマムシ/6月3日
アオマダラタマムシ

▼ムツボシタマムシ/1枚目:6月28日、2枚目:7月1日
ムツボシタマムシ

ムツボシタマムシ

※すべてOLYMPUS STYLUS TG-4 Toughで撮影。

関連記事
今月7日、ハスの花とチョウトンボのコラボを撮りたくて、加東市の平池公園へ。残念ながら花の盛りは過ぎていたが、少ないながら咲いている花や蕾もあり、上手い具合にチョウトンボがとまってくれたので目的は果たせた。しかしこの日は暑かった。後で調べると38度を超えていたらしい。一度は立ち上がった時にクラクラしたほどで、午後も撮る予定だったがあえなく午前中でギブアップ。

蓮とチョウトンボ

蓮とチョウトンボ

蓮とチョウトンボ

蓮とチョウトンボ

蓮とチョウトンボ

蓮とチョウトンボ



<おまけ>

▼タイワンウチワヤンマ
タイワンウチワヤンマ

タイワンウチワヤンマ

▼コフキトンボ
コフキトンボ

▼アオモンイトトンボ
アオモンイトトンボ

※2016年8月7日、OLYMPUS E-620 + ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6(アオモンイトトンボはOLYMPUS STYLUS TG-4 Tough)。

関連記事
久々の鉄分ネタ。今月13日に旧・姫路モノレール大将軍駅跡を見に行ってきた。といっても、この日開催されていた内部の見学会は応募が必要ということに直前まで気付かず、気付いた時にはとうに締め切られており(もっとも10倍を優に超える倍率だったらしいが)、外観を見るだけではあったが、取り壊し前に見ることができて良かった。

▼姫路駅から大将軍駅へ向かう道中には、モノレールの遺構がいくつも残る
旧・姫路モノレール

旧・姫路モノレール

旧・姫路モノレール

旧・姫路モノレール

▼大将軍駅跡。高尾アパートを貫くように設置された駅。1966年の開業から2年足らずで休止、そのまま廃線に
旧・姫路モノレール大将軍駅

旧・姫路モノレール大将軍駅

旧・姫路モノレール大将軍駅

旧・姫路モノレール大将軍駅

後で内部の見学会に参加した方の撮った写真を見ると、無機質なコンクリート空間かと思いきや、木製のラッチや切符売り場などずいぶん味わい深い光景があったらしく、見ることができなかったのは残念でならないが、外から駅名表示板をなんとか撮れたので良しとしよう。

この後、モノレールの終点だった手柄山駅跡まで行く予定だったが、あまりの暑さに撤退。



<おまけ>
大将軍駅跡へ行く前に、兵庫県立歴史博物館で特別展「立体妖怪図鑑」を見物。根付や張り子など立体物の妖怪をたくさん見れると思いきや、絵が6割という印象で拍子抜け。京極先生の文庫本の表紙の張り子を数点見れたのは眼福だったが、不完全燃焼。

立体妖怪図鑑@姫路

立体妖怪図鑑@姫路

※2016年8月13日、OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough(駅名表示板はOLYMPUS E-620 + ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6)。

関連記事
今月9日に発売された、「将棋の渡辺くん」2巻を購入し読了。

将棋の渡辺くん(2) (ワイドKC 週刊少年マガジン)amazon画像リンク作成ツール

将棋の渡辺明竜王の奥さんによる竜王観察記録漫画(今巻で描かれているのは竜王位を失っていた期間中がメインだが)。竜王のぬいぐるみ愛がつまった一冊、笑えます。加えてネット上でまことしやかに囁かれているウワサについて突っ込んだ話があってビックリした。具体的には賞金の高い竜王戦に活躍が偏ってないか(他では手を抜いてるんじゃない?)など・・・。「手を抜いてるわけじゃない」「俺だって全部勝てるものだったら勝ってるよ!」とのこと(笑)。そりゃそうだ。

表にはなかなか出てこないような将棋界の、棋士のエピソード満載の作品。次巻は2018年らしい。待ち遠しい。



関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。