上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.07.31 タマムシ
今年は伐採木が積み上げられた場所を見つけたこともあり、タマムシ(ヤマトタマムシ)の撮影機会が多い。

タマムシ(ヤマトタマムシ)

タマムシ(ヤマトタマムシ)

タマムシ(ヤマトタマムシ)

タマムシ(ヤマトタマムシ)

タマムシ(ヤマトタマムシ)

タマムシ(ヤマトタマムシ)

タマムシ(ヤマトタマムシ)

タマムシ(ヤマトタマムシ)

そんな中で一番心に響いた光景がこれ。

タマムシ(ヤマトタマムシ)

タマムシ(ヤマトタマムシ)

カラスにでも食われたのか、後胸~腹部と右翅を失った個体。遠目に見つけた時はてっきり死骸が落ちているのだと思ったが、近づいてみるとこの状態で伐採木上を歩いていたので驚いた。なぜだろう、撮りたいというより撮らなければいけない気がしてレンズを向け、しばしシャッターを切り続けた。命の最期のきらめき。

※すべてOLYMPUS STYLUS TG-4 Toughで撮影。1・2枚目は2016年6月24日、3枚目は7月4日、4・5枚目は14日、6・7枚目は21日、8枚目は29日、9・10枚目は27日。

関連記事
スポンサーサイト
Erbaf昆虫館を更新。内容は以下の通り。

●トップページの画像を変更(ヨツボシハムシ → タマムシ)。
●トップページのデザインを修正。

▼Before
Erbaf昆虫館

▼After
Erbaf昆虫館

トップページの背景画像をヨツボシハムシからタマムシへ変更。それに合わせてメニューの位置を変え、メニュー中にあったメールアドレスをコピーライト部分へ移動し、開館日の表示を削除。少しすっきりした。

さて、今後の2つのホームページの在り方について考えてきたのだが、まずErbaf昆虫館の「漂の頁(ビーチコーミング)」は今後更新することは無いだろうということで、館内に新たにアーカイブ用のページを作ってそこへ移動することにした。そしてErbaf鉄道館については閉館することに決定。更新の手が回らなくなってきたし、新たなネタの蓄積が鈍ってきたため。ただ消してしまうのは忍びないので、今後も更新の見込みのある「3番線(駅スタンプ)」は昆虫館に移籍。「1番線(オススメの駅)」「2番線(旅行記)」も昆虫館の先述のアーカイブページに移動して公開は続ける(更新はしない)予定。

関連記事
先月18日、京都でのキマダラルリツバメの撮影の合間に撮った蹴上~南禅寺(水路閣)~哲学の道の風景。

蹴上・ねじりまんぽ

南禅寺の水路閣

南禅寺の水路閣

南禅寺の水路閣

南禅寺の水路閣

南禅寺の水路閣

紫陽花@京都

紫陽花@京都

哲学の道・仁丹の町名表示板

哲学の道・仁丹の町名表示板

すべてOLYMPUS STYLUS TG-4 Toughでの撮影。レビューでマクロ撮影時以外の写りを疑問視するものを見かけたが、私にとっては必要十分。というよりも結構良いのではと思う。昆虫撮影を目的に買ったが、思いのほか汎用性が高い。




関連記事
先月18日、京都へキマダラルリツバメの撮影に行ってきた。地元周辺で探して撮りたいのはやまやまだが、まずは確実な生息地の環境を見て、それから地元で探す方が効率的だ。ネットの情報によれば、蹴上~南禅寺~哲学の道のエリアが有名な生息地のようだ。キマダラルリツバメの幼虫はハリブトシリアゲアリに育ててもらうという面白い生態を持っており、ハリブトシリアゲアリが営巣する桜の樹があることがキマダラルリツバメ生息の目印であるらしい。また哲学の道ではヒメジョオンが成虫の蜜源になっているようで、その2点を目安に現地で探してみた。結果、かなり擦れた個体が2頭と新鮮な個体1頭(遠かったが)の撮影に成功。撮影場所の環境はいずれも古い桜の樹があり、その傍にヒメジョオンが群生していた。

キマダラルリツバメ初撮影@京都

キマダラルリツバメ初撮影@京都

キマダラルリツバメ初撮影@京都

キマダラルリツバメ初撮影@京都

キマダラルリツバメ初撮影@京都

キマダラルリツバメ初撮影@京都

キマダラルリツバメ初撮影@京都

キマダラルリツバメ初撮影@京都

キマダラルリツバメ初撮影@京都

キマダラルリツバメ初撮影@京都

撮影したのは午後1時~4時ごろ。活発に活動するのは夕方らしく、当初はその時間帯に重点的に撮りたかったのだが、それまでの探索で歩き疲れたのと、網を持った採集者が1人現れたので潮時と思って撤収。擦れた個体が多かったことといい、やや不完全燃焼ではあったが、生息環境を知れたのは大きい。

※2016年6月18日、1~6枚目はOLYMPUS E-620 + ZUIKO DIGITAL ED 70-300mm F4.0-5.6(6枚目はトリミング)、7枚目以降はOLYMPUS STYLUS TG-4 Tough。


関連記事
本日は七夕。グリムスも七夕仕様。

グリムス七夕仕様2016

七夕といえば、当ブログ「虫と鉄」開設記念日。今日で8周年だ。ツイッターに比重が移って更新ペースは遅くなったが、これからもどうぞごひいきに。

<開設記念日の訪問者数の軌跡>

2009年7月7日:  4,278人
2010年7月7日: 17,973人
2011年7月7日: 42,681人
2012年7月7日: 72,186人
2013年7月7日:103,643人
2014年7月7日:132,123人
2015年7月7日:150,001人
2016年7月7日:166,015人

※いずれも記念日の記事を書いている時点。

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。