将棋のプロ棋士の少年が主人公の漫画「3月のライオン」最新第10巻を読了。

3月のライオン 10 (ジェッツコミックス)amazon画像リンク作成ツール

ひなちゃん入学後の高校生活や対局の様子も面白かったが、なんといっても今巻は終盤の3話のエピソードだろう。この作品では時折イラッとするようなキャラクターが登場するが、今巻に満を持して登場した新キャラは輪をかけて最低なキャラだ。好ましいキャラは容易に生み出せそうな気がするが、こういう不快なキャラを生み出すのは難しく、作者の力量が問われるのでは・・・と素人ながらに思う。さすがは羽海野チカ先生。(手塚治虫文化賞マンガ大賞おめでとうござます!)

しかし、その新キャラは最大の見どころではない。ああ、この新キャラが前半の良い雰囲気を全部ぶち壊してしまったなあ・・・と残念に思いながら読み進める中で放たれる、主人公・桐山零の衝撃発言!それが今巻のすべてだ(笑)。次巻、どういう展開になるのか発売が待ち遠しい。



関連記事
漫画「とりぱん」の最新17巻を読了。

とりぱん(17) (ワイドKC モーニング)amazon画像リンク作成ツール

庭のエサ台に来る鳥など、日常の中で生き物が見せる行動を題材にしている「とりぱん」。安定した面白さというか、ハズレの巻が無く安心して読める作品だ。今巻は鳥の話題がほとんど。本来が野鳥ネタの漫画だから当たり前だが、ここのところ昆虫など他の生き物ネタが多かったように思うので、原点回帰的な趣がある。久々にアオゲラのポンちゃんも登場したし(←嬉しい)。タンポポの種を食べるカワラヒワの話は、あれはこいつの仕業だったかと目から鱗だった。

鳥ネタ以外でハッとしたのが「羽化直後のアゲハの蛹の中にたまった緑色の液体は無味」という、昆虫好きから見てもよく味見したなという話と(笑)、肌寒い雨の日の授業中に不意に怖い話をし出す高校の数学教師。後者は羨ましい一方、そういえば私も高校時代に中国のウイグル旅行の話を授業中にする数学教師がいて楽しかった思い出があるなあと懐かしかった。



関連記事
昨日、昼食中にふとズボンを見るとアカホシテントウが1頭。珍しい種というわけでもないはずだが、この辺りではなかなか見る機会が無く、全く探してない時にこうしてひょっこり目の前に現れる印象がある。そういうわけでほとんど撮ったことがなく、このチャンス逃すまじと外へ連れ出しがてら撮影。

アカホシテントウ

アカホシテントウ

アカホシテントウ

他のテントウムシと比べ背中の盛り上がりが強く、正面から見るとまるで亀のようで可愛い。翅の斑紋も独特で表面がガラスで覆われているかのような透明感があり、他の種と異質な雰囲気を醸す魅力的なテントウムシだ。

そろそろ冬眠に入るはずで、その場所を求めて室内に紛れ込んだのかもしれない。

※写真は2014年11月21日、OLYMPUS E-620 + ZUIKO DIGITAL ED 35mm F3.5 Macro。



昨日の記事の一部の画像からJPEGの画質を少し落としているが、まだ高画質の範囲なので変化は分らないレベルのはず。ファイルサイズ節約のため。

関連記事
一昨日は地元の寺、伽耶院(がやいん)へ家族で紅葉狩りに。毎年恒例の行事だ。今年はモミジの色づきはわりと揃っていたが、ツタの葉はすでにほぼ落葉し、臼稲荷の傍ではコンサートの準備が行われていたためにあまり撮影できず、やや不完全燃焼な気がしないでもない。そして後で見返すとポップアートを多用しすぎ。ただ、普通に撮るよりもポップアートの方が肉眼で見た色に近い気も。それくらい色鮮やかだった。

伽耶院の紅葉2014

伽耶院の紅葉2014

伽耶院の紅葉2014

伽耶院の紅葉2014

伽耶院の紅葉2014

伽耶院の紅葉2014

伽耶院の紅葉2014(猫みくじ)

去年の方が良い写真が撮れてるような・・・。

※写真は2014年11月21日、OLYMPUS E-620 + ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD(3枚目以降はポップアート使用)。

関連記事
セレクトカラーを使ってジョロウグモを撮影。「絡新婦」という表記が似合う毒々しく妖しい雰囲気。

ジョロウグモ

ジョロウグモ

※写真は2011年11月13日、NIKON COOLPIX L610(セレクトカラー)。

関連記事
サザンカの花にオオスズメバチが来ていた。他の昆虫を襲う、あるいは樹液に来るイメージが強いが、こうして花の蜜を求めてやってくることもある。花に夢中でかなり近寄れた。もちろん、刺されないよう注意して。

オオスズメバチ

オオスズメバチ

オオスズメバチ

11月半ばになってずいぶん冷え込むようになった。冬を越せない働き蜂にとっては最後のひと仕事。

※写真は2011年11月19日、NIKON COOLPIX L610(セレクトカラー)。

関連記事
歩道上にいたオオカマキリをセレクトカラーで。

オオカマキリ

オオカマキリ

※写真は2011年11月13日、NIKON COOLPIX L610(セレクトカラー)。



ブログ訪問者数が本日14万人を突破!これからもごひいきに。

関連記事
道端のセイタカアワダチソウに絡みついていた、アオツヅラフジの実。一見おいしそうだったが有毒らしい。

アオツヅラフジ

アオツヅラフジ

※写真は2011年11月12日、NIKON COOLPIX L610(セレクトカラー)。

関連記事
2014.11.15 秋の足跡
林縁の斜面に伸びたツタが紅葉していた。「秋」の足跡のイメージで撮影。

秋の足跡(ツタ)

秋の足跡(ツタ)

<おまけ>

林縁のキリ(?)の幼木の黄葉。

黄葉(キリ?)

※写真は2011年11月11日、NIKON COOLPIX L610(セレクトカラー)。



ブログのサイドバーの文字色をグレーに変更。白だとちょっとうるさかったので。

関連記事
2014.11.15 苔の迷宮
今週「セレクトカラー」を活用して撮影した写真。

歩道のタイルの目地部分に生えた苔を撮ってみた。迷宮・・・というほどでは無いが、そういうイメージで。

苔の迷宮

苔の迷宮

苔の迷宮

※写真は2011年11月11日、NIKON COOLPIX L610(セレクトカラー)。

関連記事