本日は2010年大晦日。寅年の今年は終了です。

▼トラフシジミ春型(2010年4月14日、兵庫県三木市にて)
トラフシジミ
OLYMPUS E-620 + ZUIKO DIGITAL ED 50mm f2.0 Macro トリミングなし

▼トラフシジミ夏型(2008年6月10日、兵庫県三木市にて)
トラフシジミ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro トリミングなし

トラにちなんだ昆虫ということでトラフシジミ。来年は・・・う~ん、ウサギにちなんだ昆虫は思い浮かばんなあ・・・(汗)。

とにかく、今年ご覧頂いた皆様ありがとうございました。また来年もよろしくお願いします!
それでは良いお年を~!

関連記事
今回は今年撮影した鉄道写真の中からベスト10を選んで紹介します(写真は全てOLYMPUS E-620 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6で撮影、トリミングなし)。

★第10位★
▼キハ181系特急「はまかぜ」最終日(11月6日)
キハ181系特急「はまかぜ」最終日
キハ181系による運行最終日の特急「はまかぜ1号」。東海道本線・三ノ宮駅にて。「キハ181系特急「はまかぜ」最終日」より。

★第9位★
▼稲荷山駅にて(8月4日)
稲荷山駅の猫
篠ノ井線・稲荷山駅の窓口。この猫が駅長に就任する日は来るのか(笑)。「信州北回廊の旅<最終日・4日目>」より。

★第8位★
▼キハ58003(4月10日)
キハ58003
和歌山県の有田川町鉄道公園で動態保存されている有田鉄道キハ58003。「青春18きっぷ2010春 ラスト1回の旅<後編>」より。

★第7位★
▼妖怪電車の車内(8月25日)
妖怪電車
嵐電の毎年恒例となっている妖怪電車の車内。「京都旅行2010夏<最終回>」より。

★第6位★
▼新旧の丸窓電車が邂逅(8月3日)
丸窓電車
上田電鉄・別所温泉駅近くにて。「信州北回廊の旅<3日目前編>」より。

★第5位★
▼蓮駅にて(8月1日)
蓮駅
ハスの花が見頃だった飯山線・蓮駅を通過する回送列車。「信州北回廊の旅<1日目後編>」より。

★第4位★
▼姨捨駅にて(8月2日)
貨物列車が姨捨駅に
雨上がりの夜の篠ノ井線・姨捨駅に貨物列車が入線。「信州北回廊の旅<2日目後編>」より。

★第3位★
▼坪尻駅(3月24日)
坪尻駅
雨に煙る土讃線・坪尻駅。四国旅行2010春・2日目より。

★第2位★
▼出雲大社前駅(9月9日)
出雲大社前駅の駅舎
ステンドグラスから西日が差し込む一畑電車・出雲大社前駅の駅舎。中国地方の旅2010<3日目後編>より。

★第1位★
▼居組駅(4月8日)
居組駅
桜の花が見頃だった山陰本線・居組駅。惜別-餘部鉄橋の旅<前編>より。

ベスト10を選んでみると、ほとんどが旅先で撮った写真。鉄道と関連の無い風景も含め、今年の旅では予期しないハッとする美しい光景によく出会ったという印象があります。一方、ランク外のものも含め地元で撮影した鉄道写真はほとんどありません。見慣れたものというのはなかなか撮影しないもんですね。

関連記事
もうすぐ2010年も終わり。ということで、今年撮った昆虫写真からベスト10を選んでみました。

★第10位★
▼キアゲハ(5月9日、兵庫県三木市にて)
キアゲハ
NIKON COOLPIX S4 トリミングなし

華やかな印象の1枚。5月10日の記事に掲載。

★第9位★
▼ニワハンミョウ(4月24日、兵庫県加東市にて)
ニワハンミョウ
OLYMPUS E-620 + ZUIKO DIGITAL ED 50mm f2.0 Macro トリミングなし

ニワハンミョウの捕食シーン。4月24日の記事に掲載。

★第8位★
▼オンブバッタ(7月25日、兵庫県三木市にて)
オンブバッタの幼虫
OLYMPUS E-620 + ZUIKO DIGITAL ED 50mm f2.0 Macro トリミングなし

アサザの花にオンブバッタ。柔らかな印象の1枚。7月25日の記事に掲載。

★第7位★
▼イチモンジセセリ(10月6日、兵庫県三木市にて)
イチモンジセセリ
OLYMPUS E-620 + ZUIKO DIGITAL ED 50mm f2.0 Macro トリミングなし

ラベンダーセージの紫色が印象的。10月6日の記事に掲載。

★第6位★
▼ギフチョウ(4月3日、兵庫県加東市にて)
ギフチョウ
OLYMPUS E-620 + ZUIKO DIGITAL ED 50mm f2.0 Macro トリミングなし

構図云々ではなく、初めて見て撮影できたということで6位にランクイン。4月3日の記事に掲載。

★第5位★
▼アオモンイトトンボの羽化(9月13日、兵庫県三木市にて)
アオモンイトトンボの羽化
OLYMPUS E-620 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro トリミングなし

羽化を見つめる(?)2匹のメダカが上手くフレームに入りました。9月19日の記事に掲載。

★第4位★
▼ルリタテハ(3月14日、兵庫県三木市吉川町にて)
ルリタテハ
OLYMPUS E-620 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro トリミングなし

翅を開いたルリタテハを横から撮ってみました。3月15日の記事に掲載。

★第3位★
▼コツバメ(4月17日、兵庫県三木市にて)
コツバメ
OLYMPUS E-620 + ZUIKO DIGITAL ED 50mm f2.0 Macro トリミングなし

シンプルですが、結構気に入っている1枚。4月17日の記事に掲載。

★第2位★
▼ハナムグリ(6月22日、兵庫県三木市にて)
ハナムグリ
OLYMPUS E-620 + ZUIKO DIGITAL ED 50mm f2.0 Macroで撮影、トリミングなし

白いアジサイの中のハナムグリ。つぶらな瞳が印象的(笑)。6月23日の記事に掲載。

★第1位★
▼トラフシジミ春型(4月14日、兵庫県三木市にて)
トラフシジミ
OLYMPUS E-620 + ZUIKO DIGITAL ED 50mm f2.0 Macro トリミングなし

春爛漫な感じの1枚。4月16日の記事に掲載。

E-620と50ミリマクロレンズという新しい機材を導入したこの1年。その嬉しさもあってたくさん撮影したためか、シーズンの始まり、春に撮影した写真が多くランクインしました。果たして来年はどんな写真を撮ることができるか、楽しみです。

次回は鉄道写真のベスト10を発表。

関連記事
母曰く、24日買い物に出かけたら、チラチラ雪が降ってきたと。これがこの冬の初雪。
ただその頃私は風邪で寝てまして、見逃したので、翌25日の午後に降った雪の写真を掲載します。

▼氷の上の雪(2010-12-25 NIKON COOLPIX S4 トリミングなし)
氷の上の雪

氷の上の雪

なかなか激しく降りましたが、10分ほどでやみ、積もらず。ただ、ビオトープに張った氷の上のものはしばらく残りました。こんなのでも一応「ホワイトクリスマス」と言えるのでしょうか?

ちなみに前の冬の初雪は分かりませんが、前の前の冬の初雪は2008年12月26日でした。

関連記事
ブログの更新が滞っていましたが、風邪でちょっと寝込んでいました。
23日の夜中からすごい寒気がしだし、翌朝測ると38度の熱。急な発熱に去年の今頃を思い出し、インフルエンザかと病院へ行って検査(看護師さんによって鼻に長い綿棒を突っ込まれる→痛い)。結果は陰性。医者曰く「のど真っ赤やわ~」とのことで診断は風邪。それにしても自覚症状が熱と痰と胸・肩・背中の痛みだけという、これまで経験の無いタイプの風邪でした(薬を飲んで寝たら1日でほぼ回復)。寒くなりましたが、皆さんは風邪など召されませんようにお気をつけ下さい。

さてさて、本日の記事は今読んでいる漫画で最も新刊が待ち遠しい作品「聖おにいさん」。こういう作品の新刊はなるだけ早く手にしたいものですが、第6巻はちょうど寝込んでいた24日に発売されました(泣)。


本日入手し読了。

とにかく笑える「聖おにいさん」ですが、それに加えてこの巻には魅力的なキャラが新登場。それは弁才天(弁財天)さん。琵琶ではなくベースを演奏するというのに笑うと同時に、やけにカッコイイ、ロックなその姿に、私の持っていた弁才天のイメージは見事破壊されたのでした(笑)。
また、この弁才天さんが登場する話は本当に面白かった!この話のためだけでもこの巻を買って読む価値があります。弁才天さんが自分のバンドのために下界から天才をスカウト・・・音楽界の意外な一面が明らかに(笑)。


関連記事
今月17日にJR各社から春のダイヤ改正の概要が発表されました。

JR西日本は山陽・九州新幹線「さくら」「みずほ」運行開始を除いてもかなり大きな改正となっています。

中でも多くの鉄道好きが気になっているのはこの列車でしょうか?

▼特急「雷鳥」@大阪駅(2009-9-21 NIKON COOLPIX S4 2枚目はトリミングあり)
特急雷鳥17号

特急「雷鳥」@大阪駅

特急「雷鳥」は今度の改正で最後の1往復が683系使用の「サンダーバード」に変わり、「雷鳥」の愛称は消滅します。北陸を代表する列車として長年走ってきましたが、ついに・・・。昭和の名残が1つ消えます。寂しい限り。

他の大きな変化としては、新型車両287系の導入に合わせて、特急「北近畿」は「こうのとり」に改称。

▼特急「北近畿」@大阪駅(2009-9-21 NIKON COOLPIX S4 トリミングあり)
特急「北近畿」@大阪駅

一部はまだ現行の車両で運転されるようですが、このヘッドマークは見納めとなります(「こうのとり」用のヘッドマークはあるのでしょうか?)。

そして、特急「タンゴエクスプローラー」「文殊」は先述の「こうのとり」に統合。

▼特急「タンゴエクスプローラー」@新大阪駅
特急「タンゴエクスプローラー」@新大阪駅
2010-4-4 OLYMPUS E-620 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6(トリミングあり)

「タンゴエクスプローラー」の車両は老朽化で近年は故障が頻発し、しょっちゅう他の車両が代走していたらしいので、この改正に伴っておそらく廃車でしょう。
以上に加えて大阪・京都と北近畿地域を結ぶ特急列車には色々改正がなされています。

他の内容も含めて詳しくはJR西日本のプレスリリースをご覧下さい。

関連記事
Erbaf鉄道館を更新しました。更新内容は以下の通り。

●2番線(鉄道旅行記)に「関東旅行2008(3日目前編・後編)」の旅行記を掲載。トップページに画像追加。そのほか微修正。
●3番線(駅スタンプ)で、JR四国の駅スタンプを公開。

約1ヶ月ぶりの更新。そして久々の「鉄道旅行記」の更新となりました。2008年3月中旬に行った関東旅行の3日目、久留里線の旅と小湊鉄道~いすみ鉄道による房総半島横断の旅の模様を掲載。続いて「駅スタンプ」のページにJR四国の駅スタンプを掲載。現在まだ数は少ないですが、いずれ本格的にスタンプを押しに四国へ行きたいと思っています。

▼臨時列車「風っこくるり号」@上総亀山駅(2008年3月15日)
風っこくるり号@上総亀山駅
NIKON COOLPIX 2500、トリミングなし。

▼小湊鉄道・上総鶴舞駅(2008年3月15日)
上総鶴舞駅
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 14-45mm f3.5-5.6、トリミングなし。

▼上総中野駅(2008年3月15日)
小湊鉄道キハ200形@上総中野駅
小湊鉄道キハ200形と駅舎。NIKON COOLPIX 2500、トリミングなし。

いすみ鉄道@上総中野駅
いすみ鉄道の気動車。NIKON COOLPIX 2500、トリミングなし。

関連記事
JR九州・肥薩線の嘉例川駅の名誉駅長である福本平さんが、今月16日に退任されました。

これまでお疲れ様でした。

この駅には私も行ったことがありますが、そのときはちょうど福本名誉駅長が居られない日でした。いつか再訪してこの名物駅長さんにお会いしたいと思っていただけに、それが叶わず残念です。

福本さんといえば、俳優の関口知宏さんがJRで旅をするNHKの番組に登場していたのが印象的で、嘉例川駅の知名度アップに多大な貢献をした方。名誉駅長は他の方に引き継がれましたが、特に鉄道好きでない人にとって福本名誉駅長は嘉例川駅の大きな魅力の1つだったと思うので、今後の嘉例川駅がちょっと心配ではあります。

▼嘉例川駅(2007年4月9日、NIKON COOLPIX 2500、トリミングなし)
嘉例川駅

嘉例川駅

嘉例川駅

嘉例川駅

嘉例川駅

嘉例川駅

関連記事
昨夜~今朝はこの冬一番の冷え込み。庭のビオトープや裏庭のバケツには氷が張っていました。

▼ビオトープに張った氷
ビオトープに張った氷
氷の上にキウイの落ち葉。

ビオトープに張った氷
割ってみたところ、氷の厚さは5ミリくらい。結構ぶ厚い。

▼裏庭のバケツに張った氷
バケツに張った氷

バケツに張った氷
バケツの中を写真で切り取るとなんだか不思議な世界。

バケツに張った氷
氷漬けになったツマグロキンバエ。

この冬初めて見た氷ですが、初氷なら例年に比べると遅いような・・・気のせい?それともこれまで張っていたのを見逃していたのでしょうか?ちなみに2009年は分かりませんが、2008年は11月20日に初めて氷を見ています。しかしこのときは「11月にマイナス1度を記録したのは昭和52年以来」という特殊な日だったので、あまり参考にならないか・・・。
なお、大阪では今日が初氷だそうです。とするとやっぱり初氷?

関連記事
秋田県の田沢湖で70年前に絶滅したと考えられていた固有種の魚“クニマス”が、山梨県の西湖で発見されました。

絶滅種の魚が再発見されたのは初めてとのこと。
また、この発見に“さかなクン”が関わっていたということで大きな話題になっています。

とにかくこの先問題になってくるのはクニマスの保護。地元の漁師さんの刺し網に掛かり続けながらも(掛かっていたクニマスはこれまで廃棄されていたそうです。)生き続けてきたということは、捕獲圧に負けないくらいそれなりに個体数がいるのかもしれませんが、少なくともきちんとした生息数のデータが出るまでは乱獲対策が必要でしょう。地元の漁協では禁漁区を設けるなどの対策をするそうです。釣り好きの人も本当に魚が好きならば、しばらく“クニマス釣り”は我慢してほしいものです。

ところでこのクニマス、相当に美味しい魚らしいですね。養殖技術を確立して、食卓に並ぶ魚にすることはできないものでしょうか?是非食べてみたい!



関連記事