本日行われた将棋の第35期棋王戦5番勝負第五局で、久保利明棋王が挑戦者の佐藤康光九段を破り、棋王位を初防衛しました。



総手数190手、形勢も二転三転する大熱戦でした。

久保棋王はこれで羽生名人から奪取した王将位とあわせて二冠を堅持。一時はあっという間に二冠陥落かと思われましたがよく踏みとどまりました。おめでとうございます!

ブログランキング・にほんブログ村へ←良い!と思ったらポチッ(>人<)

関連記事
神戸市中央区元町では、一部の桜の樹が満開になっています。

▼桜満開@神戸市中央区元町(NIKON COOLPIX S4(トリミングなし))
桜満開

桜満開

桜満開

しばらく見ないうちに街が一気に華やかになりました。

一方でまだ2分~7分咲きくらいの桜の樹もあります。満開のもののごく近くに生えているのに、この違いはどこから来るのでしょうか?

にほんブログ村 写真ブログへ←良い!と思ったらポチッ(>人<)

関連記事
昨日ネット上で知って愕然としたのですが、九州のJR日田彦山線の夜明(よあけ)駅と大鶴(おおつる)駅の木造駅舎が先月解体されたそうです。両駅とも雰囲気が素晴しい木造駅舎があり、とても気に入っていただけに大変ショックです。
ということで今日の記事では2007年に訪れた際撮影した写真を紹介して、2つの木造駅舎へ追悼の意を表したいと思います。

▼夜明駅(2007年4月7日。NIKON COOLPIX 2500(トリミングなし))
夜明駅

夜明駅

夜明駅
魅力的な駅名に負けない、良い駅舎でした。

▼大鶴駅(2007年9月23日)
大鶴駅
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 14-45mm f3.5-5.6(トリミングなし)

大鶴駅
NIKON COOLPIX 2500(トリミングなし)

大鶴駅
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 14-45mm f3.5-5.6(トリミングなし)
こちらも渋くて味わい深い駅舎でした。
ただ、大鶴駅にはもう1つ大きな魅力があります。それは・・・

▼大鶴駅ホームからの風景
大鶴駅
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 14-45mm f3.5-5.6(トリミングなし)
ホームから見える、谷の果てまで続く水田の風景。せめてこの風景だけは末永く残ってほしいものです。

これらの他に、鹿児島本線の大野下(おおのしも)駅も木造駅舎が解体されたそうで、何だか九州は解体ラッシュといった感じです。

さらに、日田彦山線の採銅所(さいどうしょ)駅も2010年度中に解体する計画があるそう。地元住民の方が保存を要望しているそうですが、大正時代に建てられた和洋折衷な感じの珍しい木造駅舎なので、ぜひとも解体しないでほしいです。

▼採銅所駅(2007年6月7日)
採銅所駅
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 14-45mm f3.5-5.6(トリミングなし)

採銅所駅
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 14-45mm f3.5-5.6(トリミングなし)

にほんブログ村 鉄道ブログへ←良い!と思ったらポチッ(>人<)

関連記事
今日は午前中にギフチョウがいるか三木市某所へ行ったのですが居らず。時期がまだ早いのかもしれませんが、場所を変えた方がいいのかも。そういう雰囲気でした。

そこへ行く途中でベニシジミを発見。今年初見です。

▼ベニシジミ@兵庫県三木市
ベニシジミ
OLYMPUS E-620 + ZUIKO DIGITAL ED 50mm f2.0 Macro(トリミングなし)

またギフチョウを探しに行った雑木林ではルリシジミを発見。写真は撮れませんでしたが、こちらも今年初見。

肌寒い日が続いています。早くもっと暖かくなってほしいです。

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ←良い!と思ったらポチッ(>人<)

関連記事
前の記事に続き、本日は四国旅行2日目の模様を紹介します(特記がない限り、写真はOLYMPUS E-620 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6で撮影(トリミングなし))。

2010年3月24日、この日も朝から雨。早朝の徳島駅を出発。前半は妖怪スポットを2箇所探訪。

徳島7:17
レ 531D
二軒屋7:23

まずは二軒屋(にけんや)駅近くの無縁墓地へ。朝一で無縁墓地へ行くとは我ながら変人です(笑)。
さて、この無縁墓地には「オッパショ石」という大きな石があります。これがこの日の最初の目的。昔、ある相撲取りがここを通りかかった際、「オッパショ、オッパショ」という声がその石から聞こえ、言われるがままに負ぶって歩き出したものの、あまりの重さに道へ放り出したところ、2つに割れてしまい、以後怪しげな声は聞こえなくなった・・・と伝わっています。

▼オッパショ石
オッパショ石

オッパショ石
割れた部分はコンクリートで接いであります。

オッパショ石
このオッパショ石は細い道沿いにあるのですが、どうも広い道路の渋滞を避ける車の抜け道になっているらしく、時間帯も悪かったのか車がバンバン通って危ないこと危ないこと。車の途切れた隙を狙っての撮影となりました。

オッパショ石を後にして、次は「赤殿中」という子狸を祀った祠を目指しました。

二軒屋8:26
レ 528D
徳島8:32/8:57
レ 954D
鳴門9:51/9:57
レ 959D
阿波大谷10:12

徳島から乗車した列車は、高徳線と鳴門線の分岐駅である池谷(いけのたに)駅で行き違いのため長時間停車。降りて駅舎などを見て歩いたのですが、なかなか良い雰囲気の駅でした。また、帰ってから駅構内に狸を祀ったの祠があったことを知ったので、いずれしっかりと時間をとって再訪したいと思います。

▼国鉄首都圏色(朱色)のキハ47系気動車と行き違い@池谷駅
池谷駅
NIKON COOLPIX S4(トリミングなし)

▼特急「うずしお3号」と駅舎@池谷駅
池谷駅
NIKON COOLPIX S4(トリミングなし)
池谷駅の駅舎は2つの路線に挟まれた位置にあり、「うずしお」がやってきたホームが高徳線。写真には写っていませんが、駅舎の右側に鳴門線のホームがあります。

一旦鳴門駅まで行き、鳴門線を完乗して駅で記念スタンプを押した後にとんぼ返り、阿波大谷駅で下車。全く知らなかったのですが、駅から4キロほど行ったところに猿退治にまつわるお墓があるそうで、ホームにその伝説の案内板がありました。

▼阿波大谷駅の案内板
阿波大谷駅の案内板
NIKON COOLPIX S4(トリミングなし)
村人に害をなす大猿を退治に行った猟師が返り討ちにあって殺され、猟師の弟がその敵を討った・・・という伝説で、猿と猟師の墓があるそうです。案内板の傍らには猿の像が置かれていたのですが、弓を持った猟師の格好をしていました。何か矛盾しているような・・・。

「赤殿中」の祠を目指して歩いていく途中、登り窯を発見。この辺りは「大谷焼」という焼き物の産地だそうです。

▼大谷焼の登り窯
大谷焼の登り窯
NIKON COOLPIX S4(トリミングなし)

徒歩10分弱で祠に到着。
「赤殿中」は通りかかった人におんぶをせがむ子狸。負ぶってあげると喜ぶというだけで、特に悪さはしないそうです。「殿中」とはチャンチャンコのことで、赤いチャンチャンコを着た子供の姿に化けて現れることから「赤殿中」と名づけられたのだとか。
子狸なので子供の交通安全などに御利益があるそうです(笑)。

▼赤殿中を祀った祠
赤殿中

赤殿中

赤殿中

祠を後にし、2日目後半に突入。かつて1度訪れたことのある四国一の秘境駅、坪尻駅を再訪しました。

阿波大谷11:02
レ 4961D
佐古11:27

阿波大谷駅から徳島駅へ行って駅弁を買うか、手前の佐古(さこ)駅で降りて記念スタンプを押すかで迷った末、佐古駅で下車。改札を通った際、駅員さんに電話がかかってきていて忙しそうだったので、「記念スタンプを押したいのですが」と頼むのを後回しにして、駅舎の写真を撮影し、戻ってきてみると・・・なんと駅の窓口にブラインドが下りて閉まっている!案内書きを見てみると・・・午前中の営業は11時半まで(泣)。おのれ、電話をかけてきたやつ・・・。
また、徳島駅に行かなかったために昼食は佐古駅の売店で買ったアンパンとジャムパンになり、まさに踏んだり蹴ったりでした。

佐古11:48
レ 4449D
13:36頃/13:42
レ 4252D
坪尻13:53頃

坪尻駅は駅に車道が通じていない、山に囲まれ周囲に人家は1軒も無いハイレベルな秘境駅。またスイッチバック駅ということで鉄道好きには人気があり、この日も雨が降る寒い天候にもかかわらず、私のほかに2人の若者が下車しました。私にとっては2006年8月29日以来2度目の訪問。そのとき駅ノートに書き込みをしたのですが、その駅ノートが昨年盗まれ、2度とそのときの書き込みが見れなくなったということで、新たに駅ノートに足跡を残すというのが1つの目的でした。
ところで、今年になって今度は去年設置された記念スタンプが盗まれたそうで、誰だか知りませんが酷いことをするものです。なお、記念スタンプは同じ柄のものが新たに作られ、阿波池田駅に設置してあります(1日目に押しました)。

▼坪尻駅
坪尻駅

坪尻駅

▼駅舎
坪尻駅

▼駅前の「マムシ注意」の看板
坪尻駅
「シ」の字が「ツ」に見える上に、マムシをモチーフにしたと思われる部分は私にはプラナリアにしか見えません(笑)。

▼駅近くの廃屋
坪尻駅
かつては商店で、しかも昭和38年に凶悪な殺人犯に強盗に入られ(店主は無事だったようです)、その後廃業したのだとか・・・。そういう話が無くても不気味な建物です。それにしてもこんな場所で商売が成り立ったのでしょうか?

▼特急「南風」が本線上を通過
坪尻駅

坪尻駅

▼駅舎に掲げられた看板
坪尻駅

坪尻駅
NIKON COOLPIX S4(トリミングなし)
「おつかれさまでした」の裏側に「おはようございます」と書かれているのを今回初めて知りました。「この駅から乗る人は本来は朝だけ」ということでしょうか?

▼坪尻駅から乗車する4261Dが引込み線で方向転換
坪尻駅
NIKON COOLPIX S4(トリミングなし)
駅周辺を撮影し、駅ノートに書き込みをして、坪尻駅を後にしました。

坪尻14:55
レ 4261D
阿波池田15:10/15:24
レ 特急「南風18号」(乗車券+自由席特急券=1,150円)
琴平15:47/16:13
レ 快速「サンポート」1270M
坂出16:43/16:54
レ 快速「マリンライナー48号」
岡山17:32

四国でうどんを食べる機会が無かったので、岡山駅できつねうどんを食べました(笑)。400円なり。久々に温かい物を食べたということもあって、とても美味でした。

▼岡山駅のうどん屋で食べたきつねうどん
きつねうどん@岡山駅
NIKON COOLPIX S4(トリミングなし)

岡山18:00
レ 1330M
姫路19:26/19:27
レ 新快速3526M
加古川19:37/19:48
レ 1351S
粟生20:13

加古川線には猛烈に悪趣味な柄の電車が何本か走っていますが(笑)、最後に加古川駅から乗車した電車もその1本。
▼加古川駅からこの電車に乗車@加古川駅
1351S
NIKON COOLPIX S4(トリミングなし)
まるで妖怪「目目連」をカラフルにしたかのようです。

これにて「四国旅行2010春」は終了。2日間ともずっと雨でしたが、予想以上に楽しめました。ただ、傘をさしながらの撮影はかなり苦行だったので、やっぱり旅行は晴れた日のほうがいいですね。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ←良い!と思ったらポチッ(>人<)

関連記事
一昨日、昨日と青春18きっぷを使って1泊2日の四国旅行へ行ってきました。その模様を紹介したいと思います。
まずは1日目、新改(しんがい)駅を訪問した旅の模様です(特記がない限り、写真はNIKON COOLPIX S4で撮影(トリミングなし))。

2010年3月23日、雨の中、早朝の加古川線粟生(あお)駅をスタート!

粟生6:54
レ 3320S
加古川7:22/7:44
レ 新快速3401M
姫路7:54

▼姫路駅ホームの表示
姫路駅ホームの表示
特急「はまかぜ」への新型車両キハ189系導入によって、この表示も無くなるのでしょうか?

▼姫路駅から乗車した列車1309M@姫路駅
1309M
JR西日本の車両の塗色変更によって、このカラーリングもいずれ見られなくなります(中国地方は黄色一色に)。

姫路8:00
レ 1309M
岡山9:28/9:32
レ 快速「マリンライナー17号」
児島9:55

▼児島駅から乗車した2529M@児島駅
2529M
この車両もそのうち黄色一色に。

児島10:00
レ 2529M
琴平10:38

▼瀬戸大橋を通過
瀬戸大橋

▼琴平駅から乗車した特急「南風5号」@阿波池田駅
南風5号
乗車券+自由席特急券=1,150円

琴平10:59
レ 特急「南風5号」
阿波池田11:23/11:46
レ 4249D
新改13:30頃

阿波池田~新改間では桜の花が見頃になっており、列車に乗りながらお花見となりました。

▼小歩危(こぼけ)駅
小歩危駅

▼大歩危(おおぼけ)駅
大歩危駅
列車の窓ガラスが汚れていたのが残念orz

▼大田口駅
大田口駅

全国的に見ても珍しいトラス橋の上にある駅、土佐北川駅。かつて1度訪問したことがあるのですが、今回は時間が無く下車できず。

▼トンネルの向こうに土佐北川駅が見えてきた
土佐北川駅

▼土佐北川駅
土佐北川駅

そしてこの日の目的地である新改駅へ。新改駅はスイッチバック駅のため、阿波池田方面からやってきた列車は一旦本線と分岐した引込み線へ入り、方向転換して、やはり本線から分岐した別の引き込み線上にある駅へ入線します。

▼引込み線で方向転換後、新改駅へ入線
新改駅
左奥が新改駅。右奥から左手前へ真っ直ぐ伸びるレールが本線。

▼新改駅に到着!
新改駅
OLYMPUS E-620 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6(トリミングなし)

初訪問となった新改駅は秘境駅でもあり、駅の周囲には人家は無く、森に囲まれています。四国では同様の駅として、駅に道路が通じていないハイレベルな秘境駅の坪尻(つぼじり)駅が有名ですが、坪尻駅の周囲の森は荒れている感じなのに対し、新改駅の周囲、特に駅前は針葉樹が多いためもあるのでしょうがスッキリしていて、雰囲気は新改駅の方が良いような気もします。ただ、駅舎は坪尻駅の方が渋くて良いですが。

▼新改駅ホーム(行き止まり方向を望む)
新改駅
OLYMPUS E-620 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6(トリミングなし)

▼駅舎
新改駅
OLYMPUS E-620 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6(トリミングなし)

▼駅前
新改駅
OLYMPUS E-620 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6(トリミングなし)
右側の空き地に少し前まで商店の廃屋があったそうです。

▼本線上を特急「南風9号」が通過
新改駅
OLYMPUS E-620 + ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm f3.5-5.6(トリミングなし)

▼新改駅から乗る4254Dがやって来た
新改駅

新改駅を後にして、宿泊地である徳島へ。

新改14:46
レ 4254D
阿波池田16:31

▼土佐北川駅で特急「南風11号」と行き違い
土佐北川駅

▼土佐岩原駅も桜が見頃
土佐岩原駅

阿波池田16:55
レ 476D
徳島18:48

▼「御入学」とかけた入場券5枚セットが有名な学(がく)駅
学駅

徳島駅に到着し、ホテルに荷物を置いた後、夕食とお土産を買いに徳島駅へ。地下でお土産を購入した後、ふと目にとまった「ぼうぜ」という謎の魚の姿寿司。店のオバチャンに薦められるまま思わず買ってしまいました(628円のものが処分品価格で525円に、さらに消費税もまけてくれて500円に(笑))。本当は温かいものを食べたかったのに・・・。

▼ぼうぜの姿寿司
ぼうぜ寿司
オバチャンも言っていましたが、「ぼうぜ」とはイボダイのことだそうな。そしてこの姿寿司は徳島県の郷土料理らしいです。詳しくはこちら
ホテルに戻って、ちょっとグロテスクな姿寿司をいざ実食!オバチャンの言うとおり頭まで柔らかかったですが・・・味はほとんどお酢の味しかせず。作られてから時間が経ち過ぎていたためでしょうか(上に乗った柚子がほとんど干からびていました(笑))。せめて魚と酢飯の間に生姜か大葉が挟んであればもっとおいしいと思うのですが。

といった感じで1日目終了。1日中雨でしたが、なかなか楽しめました。
次回は2日目の模様を紹介します。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ←良い!と思ったらポチッ(>人<)

関連記事
明日から青春18きっぷを使って1泊2日の四国旅行へ行ってきます。秘境駅の新改駅を初訪問。また、徳島県の妖怪・狸スポットをいくつかまわろうと思っています。坪尻駅を再訪したいとも思っていますが、もしかするとさらなる狸スポットめぐりに化けるかもしれません(笑)。

天気は悪いようですが、秘境駅はともかく、妖怪スポットは雨がよく似合いそうなので、楽しめるのではないかと思っています。

ところで今日、モンシロチョウとツバメを今年初めて見ました。いよいよ春になったという感じがします。

ブログランキング・にほんブログ村へ←良い!と思ったらポチッ(>人<)

関連記事
昨日、Erbaf昆虫館を更新しました。更新内容は以下の通り。

●「虫にまつわる頁」の“兵庫県三木市の蝶”に、ルリタテハの種ごとのページを公開。

3ヶ月ぶりの更新ですが・・・しょぼいです。

今日はギフチョウがいるか確認しに午後から三木市内某所へ。風の強い日でしたが、林内にも思いのほか風が吹き込んでいた影響か、ギフチョウはおろか他の蝶すら見られず。残念。

全く関係ないですが、青春18きっぷを使って明後日から1泊2日で四国へ行ってきます。元々予定していた4泊5日の九州旅行の代わりとしてはこれまたしょぼいですが、楽しんできます。秘境駅の新改駅を初訪問、坪尻駅を再訪する予定。

ブログランキング・にほんブログ村へ←良い!と思ったらポチッ(>人<)

関連記事
新型の特急「はまかぜ」用車両、キハ189系が昨日新潟の工場から出てきたそうで、あちこちのブログでその輸送の様子が記事になっています。
私は撮影に行っていませんので、このブログでは読売新聞の記事を紹介。

独特のフォルム・色彩ですね。あまり気動車という感じがしません。181系の「はまかぜ」を見慣れた私としては違和感あり過ぎですが、これがしっくりくる日が来るのでしょうか。

▼181系特急「はまかぜ3号」(神戸市中央区元町駅付近)
181系「はまかぜ」
2010年1月5日、7両編成で運転。(NIKON COOLPIX S4で撮影(トリミングなし))

181系「はまかぜ」
2010年3月16日。(NIKON COOLPIX S4で撮影(トリミングあり))

さて、来週月曜日から九州旅行(青春18きっぷ使用)へ行く予定だったのですが、プランが定まらない上に天気も悪そうなのでとりあえずやめにしました。18きっぷは4月10日まで有効なので、九州に行くとすれば4月に行こうと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログへ←良い!と思ったらポチッ(>人<)

関連記事
先日の記事で紹介したように、50ミリマクロレンズ(ZUIKO DIGITAL ED 50mm f2.0 Macro)がE-620のイメージャAFに対応していないためにライブビュー時に不便なのですが、今日、オリンパスに対して出した質問メールの返事があり、今のところレンズのファームウェアのアップデートによって50ミリマクロをイメージャAF対応にする予定はないとのこと。残念です。

さて、本日行われた将棋の棋王戦5番勝負第4局は久保利明棋王が挑戦者の佐藤康光九段を破り2勝目。勝負の行方はフルセットへ持ち越されました。久保棋王は一昨日王将を奪取し二冠になったばかり。今日敗れればあっという間に一冠になる所でした。



ブログランキング・にほんブログ村へ←良い!と思ったらポチッ(>人<)

関連記事