昨日購入した「500系のぞみバームクーヘン」を本日開封。

▼500系のぞみバームクーヘン(NIKON COOLPIX S4(トリミングなし))
500系のぞみバームクーヘン

500系のぞみバームクーヘン
昨日の記事で長さ500mmと紹介しましたが、それは中身のバームクーヘンで、外箱は600mm以上あります(笑)。直径は3センチ。

▼細部にもこだわりが(NIKON COOLPIX S4(トリミングあり))
500系のぞみバームクーヘン

500系のぞみバームクーヘン
ここまでこだわるのなら、断面を円形にしてほしかった・・・。
モデルはW1編成で、床下には「W1」の文字。また3両編成ですが、号車番号は1号車、8号車、16号車です。

さて、バームクーヘンの味ですが・・・なかなかおいしい、500円らしい味です(笑)。個人的には高級な味よりもこれくらいの方が好きかも。


にほんブログ村 鉄道ブログへ←良い!と思ったらポチッ(>人<)

関連記事
明日が最後の運転となる、500系車両で運転される「のぞみ」を撮影するべく、午後から新神戸駅へ行ってきました。狙うは15:22着の「のぞみ29号」です。

ホーム上には20名前後の「撮り鉄」の姿が。最近、マナーの悪い・・・と言うか非常識な撮り鉄が大変な運行妨害事件を起こしていましたが、その影響もあってか盛んに「ホームの柵の内側に入って写真を撮るな」という趣旨のアナウンスがなされていました。

500系を撮影する前に、500系「のぞみ」と共に消滅するであろう乗車口案内を撮影。

▼「ここに乗車口がありません」@新神戸駅(NIKON COOLPIX S4(トリミングなし))
乗車口案内

乗車口案内
500系は鼻が長いので、編成の両端の車両の運転席寄りには乗車口がありません。

さて、定刻に500系の「のぞみ29号」がやってきて撮影開始!もちろん柵の外側からですよ(以下、特記が無い限りOLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 14-45mm f3.5-5.6で撮影(トリミングなし))。

▼のぞみ29号@新神戸駅
のぞみ29号

のぞみ29号

のぞみ29号

▼奥はN700系で運転されている「のぞみ32号」
のぞみ29号
鼻が切れてしまったorz

▼この表示も明日まで
のぞみ29号

▼独特の「翼型パンタグラフ」
のぞみ29号
「こだま」として使うための改造により、シングルアームパンタグラフに交換される。なのでこれも明日で見納め。

▼さらば500系「のぞみ」(トリミングあり)
のぞみ29号

ちなみに「のぞみ29号」の本来の停車時間はおそらく30秒だと思うのですが、注意を聴かずにいつまでも柵内に留まった撮り鉄がいたらしく、何度も「柵内から出てください」とアナウンスされていました(私が見える範囲にはそういう撮り鉄はいませんでしたが)。結局2~3分停車して発車。また撮り鉄が迷惑をかけてしまったようで・・・なぜルールが守れないのか、そういう輩と同一視されたく無いですが、同じ鉄道ファンとしてなさけないです。

撮影後、事前に情報を得ていた500系のぞみ引退記念のバームクーヘンを購入。

▼500系のぞみ引退記念のバームクーヘン(NIKON COOLPIX S4(トリミングなし))
500系のぞみバームクーヘン
500系にちなんで値段は500円というのは知っていましたが、まさか長さが500mmとは!半分ブログのネタとして購入しましたが、ビニール袋に入っているとはいえ、購入後リュックサックから500系を模したパッケージが突き出た状態で街を歩くのは結構恥ずかしい苦行でした(笑)。

明日が運行最終日。私は撮影に行かないつもりですが、撮り鉄がルールを守って、大きな混乱無く終わることを祈っています。

にほんブログ村 鉄道ブログへ←良い!と思ったらポチッ(>人<)

関連記事
昨日も暖かな1日。天気予報は曇りでしたが昼休みには太陽も顔を出し、兵庫県公館のチューリップの花にはホソヒラタアブやミツバチが訪れていました。

▼ホソヒラタアブ@神戸市中央区(NIKON COOLPIX S4(トリミングなし))
ホソヒラタアブ

▼ミツバチの一種@神戸市中央区(NIKON COOLPIX S4(トリミングあり))
ミツバチの一種

ミツバチの一種

もうすぐ3月。このまま暖かい日が続いてほしいです。
今年はギフチョウに出会えるでしょうか。

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ←良い!と思ったらポチッ(>人<)

関連記事
あの人気鉄道漫画が、漫画家を変えて再始動!
「新・鉄子の旅」の第1集が本日発売になりました。


早速購入して読了。
新人漫画家、ほあしかのこさんが描く新たな鉄子ワールド。福岡出身と言うことでほあしさんのセリフの随所に福岡弁が織り込まれ、かつて福岡に住んでいた私には何だか懐かしい感じがしました。
当然のことながら絵は初代鉄子の菊池直恵さんとは全く違ってやや違和感がありましたが、話の視点も菊池さんよりは微妙に横見さん寄りな感じもあり、旅のメンバーでは編集長と女優の村井美樹さんがレギュラー化し、完全な2匹目のドジョウというよりは、ほあしさんオリジナルの違う作品になっていると思います。これからの展開が楽しみです。

あ、横見さんのパワフルさは相変わらずで安心しました(笑)。

あと、菊池さんが描いたと思われるコマが1コマだけありました(本人も登場)。菊池ファンは要チェックです。

ブログランキング・にほんブログ村へ←良い!と思ったらポチッ(>人<)

関連記事
「寛永通宝」といえば、銭形平次も愛用した(笑)江戸時代の貨幣ですが、これが香川県の観音寺市で4月から地域通貨として使えるようになるそうです。




1枚30円で使えるそう。なかなか良いレートです。
私も寛永通宝を何枚か持っているので、観音寺市に行くことがあれば持って行って使ってみようかと。江戸時代気分が味わえそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ←良い!と思ったらポチッ(>人<)

関連記事
昨日もそうでしたが、今日も暖かな1日。チョウが見られるのではと昼休みに散歩に出てみると、とある花壇でミツバチが仕事中でした。

▼ミツバチの一種@神戸市中央区(NIKON COOLPIX S4(トリミングあり))
ミツバチ

ミツバチ

そして近くの林縁で、狙い通りキチョウを発見!今年に入って1月20日以来2度目の野外でのチョウの撮影でした。

▼キチョウ(キタキチョウ)@神戸市中央区(NIKON COOLPIX S4(トリミングなし))
キチョウ

この後もこのキチョウを撮影するべく追ったのですが、結局この訪花シーンのみで、しかも最後は小鳥(ウグイス?)に捕まってしまいました。飛ぶコースを予測して先回りしたのになかなかやってこないので不思議に思いつつ、ふと藪の奥を見ると黄色い平べったいものをくわえた小鳥が1羽・・・。追いかけた私のせい?

しばらく暖かい日が続くようです。このまま春になってくれるのでしょうか?

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ←良い!と思ったらポチッ(>人<)

関連記事
今日は平成22年2月22日と2が5つも並ぶ日付。これを記念してJR西日本の主要な駅で硬券の記念入場券が発売されました。
私は仕事場へ向かう途中に三ノ宮駅で1枚ゲット。120円なり。
(写真は全てNIKON COOLPIX S4(トリミングなし))

▼三ノ宮駅みどりの窓口にはテレビ取材班も
三ノ宮駅みどりの窓口にはテレビ取材班も

▼記念入場券
22222記念入場券

22222記念入場券

三ノ宮駅で購入した後に元町駅へ行って買おうとしたのですが、なんと私の前の人が2枚買ってそれで売り切れ。
売り切れる瞬間を目撃したので悔しさ倍増ですorz



P.S.
せっかくなので、この記事は22時22分22秒に予約投稿します。

にほんブログ村 鉄道ブログへ←良い!と思ったらポチッ(>人<)

関連記事
2008年7月7日に始めたこのブログですが、本日めでたく訪問者が1万人を突破しました!
たくさんの方にご覧になっていただき、嬉しい限りです。どうもありがとうございます。

これからも御ひいきにm(_ _)m

ブログランキング・にほんブログ村へ←良い!と思ったらポチッ(>人<)

関連記事
先月紹介した兵庫県公館のチューリップの花。1ヵ月たってさらに花が開き、見頃になっています。
(写真は全てNIKON COOLPIX S4(トリミングなし)。2枚目は2010年2月18日、他は17日に撮影。)

▼チューリップの花@神戸市中央区・兵庫県公館
チューリップ

チューリップ

チューリップ

チューリップ

チューリップと歴史ある建物のコラボは結構絵になります。お近くの方は見に行ってみてはどうでしょうか?

話は変わりますが、このブログの訪問者数があと30人ほどで10,000人に!明日には達成となるでしょうか?
10,000人目の方には・・・いや、別に賞品はありませんよ(笑)。

にほんブログ村 写真ブログへ←良い!と思ったらポチッ(>人<)

関連記事
3日前の昼休み(12:50頃)、元町駅近くの歩道橋からJRの線路(神戸駅方面)を見ると貨物列車がやってくるところでした。いつもならそのまま「あ、貨物か」と立ち去るところですが、牽引している電気機関車がEF66で塗装が国鉄色っぽい。機関車の知識はあまり無いものの、これは貴重な機関車なのではと急いでカメラを出して撮影。
▼EF66 54号機牽引の貨物列車(NIKON COOLPIX S4(トリミングなし))
EF66 54号機牽引の貨物列車
慌てて撮ったこともあって酷い構図ですが・・・まあ、しょうがない。

で、この54号機・・・というよりEF66について調べてみました。

The 66(EF66の専門サイト。素晴しい情報量と写真です。)

まず、EF66は元々貨物列車専用機として造られたという事に驚きました。ブルートレインを引っぱっているイメージが強かったもので。
また、この54号機のカラーリングは「国鉄色」ではなく、「JR貨物 新・更新色」というのだそう。国鉄色ソックリなので一部のファンからは「国鉄色モドキ」とも言われているのだとか。また、このカラーリングには個体差(細部の違い)が有って、54号機と全く同じカラーリングのものはないとのこと。ということは貴重ではあったのか・・・。
それと、運転室の屋根の上に四角い物体が載っていて、「あんな物あったかなあ」と思っていたのですが、これはクーラーで、その形状から「弁当箱」と呼ばれているそうな(笑)。

独特のフォルムからちょっと気に入っていたEF66。いや~なかなか奥が深いですなぁ。

にほんブログ村 鉄道ブログへ←良い!と思ったらポチッ(>人<)

関連記事