今朝は曇りで肌寒かったものの、昼前から陽射しが出て午後には暑いくらいの陽気に。ということで午後から里山へ。
シルビアシジミを撮りに行ったのですが・・・生息地は草刈りが行われたようで、地面を這うように生えるミヤコグサは残っていたものの、近づく際に目隠しになる背の高い草が無くなったため撮影は困難に。実際、3回ほどシルビアシジミらしき蝶を見かけたのですが撮れず。というかほとんど飛ぶばかりでとまってくれませんでした。
ミヤコグサの生育のためには必要な草刈りですが、撮影するには困ります(笑)。

というわけで他の昆虫を撮影。
▼アオスジアゲハ(シロツメクサの上空を飛翔)
アオスジアゲハ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングあり)

▼アオスジアゲハ(シロツメクサを訪花)
アオスジアゲハ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングあり)

▼同じシロツメクサの群落ではベニシジミも
ベニシジミ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)

▼シオカラトンボ(イタドリに静止)
シオカラトンボ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)

5月に入っての暑さでアカシジミやミズイロオナガシジミがもう出てはいまいかと探したのですが、まだのようです。
関連記事