5月4日の午前中は、家族で三木山森林公園へ。森の中に隠されたカードを探し出す、毎年恒例の“宝探し”のイベントに参加。カードはその種類によって色々な景品(アウトドアグッズや図書カードなど)と交換されます。結果は・・・鉛筆2ダース(笑)。

並行して私は昆虫の撮影。その中で気づいたのがヒメウラナミジャノメの魅力。ハナミズキの葉にとまる姿にハッとさせられました。
↓ヒメウラナミジャノメ(ハナミズキの葉に静止)
ヒメウラナミジャノメ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)

ヒメウラナミジャノメ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)

ヒメウラナミジャノメ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)
翅の表側は暗く地味で絵になりにくい蝶だと思っていたのですが、明るい色調の場所にいると際立って見えて美しいと分かりました。ささやかな発見です。

他の昆虫も撮影。
↓クロボシツツハムシ
クロボシツツハムシ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)
一瞬ナナホシテントウかと思いました。色合いや模様が似ています。

↓アカハムシダマシ(ツツジの葉に静止)
アカハムシダマシ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)

↓キリギリスの一種の幼虫(ツツジの花の中で)
キリギリスの一種
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)

この日の午後撮影した昆虫についてはコチラの記事をご覧下さい。
関連記事