今日は前日の天気予報では雨が降るということだったのですが、実際は午前中は曇りで時々陽が射すという天候。ということで急遽里山へ行って、シルビアシジミを撮影することに。
そして今日も撮影に成功。
↓シルビアシジミ
シルビアシジミ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)

シルビアシジミ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)

シルビアシジミ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)

ミヤコグサへの訪花の写真も。
↓シルビアシジミ(ミヤコグサを訪花)
シルビアシジミ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)

シルビアシジミ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングあり)

シルビアシジミ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングあり)

家の近くの里山では割とあっさり見つかったシルビアシジミですが、全国的には激減しているそうです。定期的に草刈りが行われる草地(河川敷や田畑の畦など)に生息するということで、そうした場所が公園になったり放棄されたりすることによって各地で消滅しています。なお、2003年の兵庫県版レッドデータブックではBランク(日本版における絶滅危惧Ⅱ類に相当)に指定されています。
この場所も含めて三木市のシルビアシジミが安泰でありますように。

他の昆虫も撮影。
↓ヒメアカタテハ(ネギを訪花)
ヒメアカタテハ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングあり)

↓モンキチョウ(マツバウンランの群落を飛翔)
モンキチョウ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングあり)
ちょうど翅が水平になったところが写りました。マンタや飛行機のような不思議な姿です。

↓ナナホシテントウ(ハハコグサの花の上で)
ナナホシテントウ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)

明日は雨らしいのですが・・・本当にそうなるのでしょうか(笑)。
関連記事