昨日ブログサービスのKiTTが終了。


そして新たなサービス“blogram”が開始されました。


ブログパーツが単なるボタンになってしまったのが残念ですが、なかなか面白そうです。本日からサイドバーに設置したblogramの投票ボタンをぜひクリックしてみてください。
関連記事
今日は新聞では曇りの予報だったのにも関わらず、朝から晴れ(笑)。ということで午前中里山へ。
しかし、風がやや強かったためか、昆虫の姿は少なく、主な目的のアカシジミも見られず。

というわけで本日はあまり写真は紹介できませんが・・・
▼ベニシジミ(交尾)
ベニシジミ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)

▼ベニシジミ(ミヤコグサを訪花)
ベニシジミ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングあり)
シルビアシジミの生息地にて(シルビアシジミは見られず)。

▼モンキチョウ(キバナコスモスを訪花)
モンキチョウ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングあり)

見られた蝶は他にモンチロチョウ、テングチョウ、アサマイチモンジ、コミスジ、ホシミスジ、ヒカゲチョウ、ヒメウラナミジャノメといったところ。アゲハチョウ類、セセリチョウ類は全く見られず。シジミチョウ類もベニシジミ以外見られず。
関連記事
本日は午前中里山へ。アカシジミが出てないかと見に行ったのですが・・・まだ出てません。

ということで他の昆虫を撮影。今日はなぜか蛾に縁がある日でした。
▼スジベニコケガ(ノグルミの葉裏に静止)
スジベニコケガ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)

スジベニコケガ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)
とても美しい色彩と模様です。“コケガ(苔蛾)”の名の通り、幼虫は地衣類を食べるという変わった蛾です。これをきっかけに蛾にはまってしまうかも・・・。

▼カノコガ(交尾)
カノコガ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)

カノコガ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)
草地でよく見かける昼光性の蛾です。翅のカノコ(鹿の子)模様がおしゃれ。

▼ギンツバメ(ノグルミの葉に静止)
ギンツバメ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)
白と灰色で構成される縞模様が、片方の前翅から後翅を経てもう一方の前翅へつながっていて面白いです。

これまで蛾を撮影するのはなんとなく避けていたように思うのですが、これからは少し積極的に狙ってみようかと思っています。

シルビアシジミの生息地へ行ってみたところ1頭居ました。
▼シルビアシジミ(ヨモギの葉に静止)
シルビアシジミ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングあり)

シルビアシジミ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)
撮影できたのは今月8日以来です。
なお蝶は他にモンシロチョウ、モンキチョウ、キチョウ、ベニシジミ、コミスジ、ツマグロヒョウモン、サトキマダラヒカゲ、ヒメジャノメ、ヒメウラナミジャノメ、セセリチョウの一種(イチモンジセセリ?)が見られました。数日前は何だったのというくらい豊富な種・個体数が飛んでました。

また、今日は甲虫もたくさん。
▼ジョウカイボン
ジョウカイボン
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)

ジョウカイボン
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)

▼コアオハナムグリ(キバナコスモスを訪花)
コアオハナムグリ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)

コアオハナムグリ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)

▼ハナムグリ(キバナコスモスを訪花)
ハナムグリ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)

甲虫は他にコガネムシやシロテンハナムグリが見られました。
アカシジミは見れなかったものの、なかなかバラエティーに富んだ昆虫を撮影でき、そしてなんといっても蛾の魅力に気付かされた半日でした。

<おまけ>
林縁の道を歩いていたところ、道端から林へおぼつかない飛び方で1羽の鳥が飛び込みました。近づいてみると・・・。
鳥の雛
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングあり)
鳥の雛が。種類は何でしょうか?
ピーピー鳴いて盛んに親鳥を呼んでいました。
関連記事
2009.05.25 ツバメの雛
今年の我が家のツバメの雛は6羽居るようです。
ツバメの雛
NIKON COOLPIX S4(トリミングなし)

ツバメの雛
NIKON COOLPIX S4(トリミングなし)

玄関のドアをわずかに開け、上部の隙間から餌やりの様子を撮影しようと奮闘したのですが、ずっと首をのけぞらせた体勢で居なければならず、これがかなり厳しくて30分くらいでギブアップ(笑)。もっと良い写真が撮りたかったのですが・・・。

6羽とも無事巣立ちますように(>人<)
関連記事
一昨日購入した漫画「妖怪研究家ヨシムラ」。これがおもしろい。


▼第1話

先日姫路に見に行った妖怪展で存在を知った漫画で、タイトル通り妖怪研究家の“ヨシムラ”が主人公。ヨシムラが妖怪大百科の製作を目標に(?)妖怪と戯れる5コマ漫画集。笑えます。

ライブドアのデイリー4コマなどに掲載されたものをまとめたものなのですが、私の家のパソコンからだとなぜかライブドアのデイリー4コマのページが(めちゃくちゃ重いのか)なかなか表示されないので、こうして本として出ることはありがたいです。続刊希望。
関連記事
今朝は犬の散歩で里山へ。アカシジミが目的でしたが、まだ発生していないのか姿は見られず。他の方のブログを見てみると、関東では既に発生しているよう。三木でももう出てておかしくないのではと思うのですが・・・。
ということで他の昆虫を撮影。

▼キタテハ(日向ぼっこ)
キタテハ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)

▼ヒカゲチョウ(笹の葉に静止)
ヒカゲチョウ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)

蝶全体でも個体数はあまり見られませんでした。種としては他にヒメウラナミジャノメとモンシロチョウが見られたくらい。今が蝶の発生の谷間(春発生のものと夏発生のものの)なのかもしれません。
関連記事
本日は漫画「とりぱん」の第7巻の発売日。


購入し読了。
今回の最大のトピックは、作者のとりのさんが引っ越したということでしょうか。風呂が寒いという理由で(笑)。
さて、前の家(仕事場)から数百メートルしか離れていないとはいえ、新しい家に鳥はやって来てくれるのでしょうか?

個人的にはダム湖のど真ん中に出現した雪だるまが印象に残りました。ちょっと「新耳袋」っぽい不思議なエピソードです。

関連記事
“妖怪”という単語をグーグルでブログ検索したところ「妖怪アパートの幽雅な日常」という本に関する記事がたくさんヒット。それらの記事やAmazonの評判を読むと面白そうだったので、先週ブックオフで文庫版を購入し読了。


少々“青春”というか“高校生像”のようなものが強調され過ぎているきらいもありますが、全体としてサクサク読める面白い小説でした。久々に“当たり”の小説を見つけた気分。
物語の中心的な舞台となる、主人公が高校入学を機に1人暮らしを始めたアパートは、賄い付きで月2万5千円の格安物件なのですが、人だけでなく幽霊やら妖怪やらも住人。賄いさんは手だけしかない幽霊・・・しかし作る料理は絶品!風呂は共同・・・でも地下にある天然温泉の岩風呂!

私の読んだ本に登場する場所では、「陰陽師」の安倍晴明の屋敷、「金魚屋古書店」の金魚屋と並ぶくらい行ってみたい場所・・・というか住んでみたい魅力的なアパートです。

関連記事
一昨日だったかに遅ればせながら知ったことなのですが・・・


これはひどい!坪尻駅は有名な秘境駅で、私も1番好きといっても過言ではないほど気に入っているのですが、残念なニュースです。再訪して漫画「鉄子の旅」の書き込みや前回行ったときの自分の書き込みを読むのを楽しみにしていたのに・・・このノートを独占してどうしようというのでしょうか?

このノートは坪尻駅にあってこそ価値のあるもの。盗んだ奴は早急に元に戻せ(怒)。
関連記事
今日は晴れ。午後から里山へ。
最初にシルビアシジミを見に行ったのですが姿は無く、その後アカシジミが発生していないか見に行ったのですがこちらも姿は無し。目的の昆虫は見られず。
ということで他の昆虫を撮影。

▼シオヤトンボ
シオヤトンボ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)

▼ヤツボシハナカミキリ(ノイバラを訪花)
ヤツボシハナカミキリ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングあり)
この模様のものを別種(または別亜種)のツマグロハナカミキリとする説もあります。

▼エグリトラカミキリ
エグリトラカミキリ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングあり)

▼アオスジアゲハ(シロツメクサを訪花)
アオスジアゲハ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングあり)

アオスジアゲハ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングあり)
関連記事