三木市内でギフチョウの復活作戦として食草のヒメカンアオイを植える活動が行われている雑木林へ行ってきました。2005年からは産卵が確認されているそうで、神戸市では今年は3月下旬に羽化していることから考えて成虫が見られるかもと思っていたのですが・・・結局見れずorz

ということで他の昆虫を撮影。
杉の伐採木に、ヒメスギカミキリがいました。珍しい昆虫ではないですが、私がこの虫を見たのはこれが初めてです。
ヒメスギカミキリ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)

ヒメスギカミキリ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)

ヒメスギカミキリ交尾
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)

ヒメスギカミキリ交尾
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)

伐採木の上はオスがメスを追いかけ、カミキリムシが右へ左へ走り回っており運動会状態でした。

また遊歩道上ではアカタテハが日向ぼっこ。アカタテハは今年初見。
アカタテハ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)

アカタテハ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングあり)

蝶は他にルリタテハ、テングチョウ、キチョウ、シジミチョウの仲間(1頭はトラフシジミ?他はルリシジミ?)が見られました。
関連記事
スポンサーサイト