昨日の夕方、庭のユスラウメの花にモンシロチョウがとまっているのを発見。
ユスラウメにモンシロチョウ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)

ユスラウメにモンシロチョウ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)

ユスラウメにモンシロチョウ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)

ユスラウメにモンシロチョウ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)

蜜を吸いにきたというよりも一夜を過ごす場所に決めたという感じでした。

そして予想通り、今朝も同じ場所に止まっていました。
ユスラウメにモンシロチョウ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)

ユスラウメにモンシロチョウ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)

ユスラウメにモンシロチョウ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)

これらの写真を撮り終えた後、大雨が。モンシロチョウは大丈夫だったかいなと思いつつ、やんだ後に見に行ってみると・・・
ユスラウメにモンシロチョウ
OLYMPUS E-330 + ZUIKO DIGITAL 35mm f3.5 Macro(トリミングなし)

口吻を花びらの根元に引っ掛けてとまっていました(写真中央の黒い渦巻状のものが口吻)。たまたま引っ掛かっただけかもしれませんが、自発的に雨に落とされないようにこうした行動をとったとすると、とても面白いです。まるで猿の尻尾のような使い方ですね。

結局このモンシロチョウは夕方になってもこの場所にいました。今夜もここで明かすようです。
関連記事
スポンサーサイト