ヤツデの葉をめくったところ、1.5センチほどの小さな枝の切れっぱしが付いていた。

マネキグモ

もっともすぐに違和感を感じて小枝じゃないというのはわかった。たぶん、擬態した蛾かカメムシの仲間だろう。

マネキグモ

そう思いつつ撮影する内に動き出し正体を現したのを見れば、おや、昆虫じゃない。これはクモだ。

マネキグモ

マネキグモ

なんだかテナガエビを思わせる独特な姿をしている。マネキグモというらしい。ときおり前脚を高く掲げて振り動かしていたが、これが「マネキ」の名の由来。形態も行動も面白い。

<おまけ>
深度合成撮影中に動き出し、ホラーな生物が爆誕(笑)。

マネキグモ

※2016年1月22日、OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough。

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

明けました2015

母の大根おろしアート以外で何か羊ネタが無いかと考えることしばし。そうだこれがあった。ソマリアの旧10センティ硬貨。裏面に羊がデザインされている。

ソマリア旧10センティ硬貨

表面には国章がデザインされている。

ソマリア旧10センティ硬貨

2012年に京都・北野天満宮の骨董市で入手。

先日、母が流行に乗っかって大根おろしアートを作成。

大根おろしアート

ヤギかと思いきや、ヒツジだそうです(笑)。

大根おろしアート

耳と角は白菜、目は黒ゴマ、鼻はリンゴの皮。

大根おろしアート

皿に取り分けてポン酢と七味を投入。なんだかホラーな光景に・・・。

※2014年12月19日、NIKON COOLPIX L610。