虫と鉄」を更新。内容は以下の通り。

●「風の頁」のデザイン修正。

虫と鉄~風の頁

左端のメニュー部分をシンプルに。他のページもこんな感じが良いかもしれない。
また、ウィンドウサイズが変わった際の表示を調整。

ただ、かなりこだわって作っているこの「風の頁」のデザインだが、もっとシンプルな方が良い気もしてきている。というよりも、「虫と鉄」全体的にいつまでたってもリニューアルが終わらず、肝心の内容の更新に取りかかれていない。いっそ既存のテンプレートを使うかとも思ったり、色々検討中。

本日、ホームページ「虫と鉄」が旧称「Erbaf昆虫館」時代を含めて開設15周年となった。

開設記念日に合わせた毎年恒例の更新。内容は以下の通り。

●トップページの背景変更、デザイン微修正。

「虫と鉄」開設15周年

トップページの背景画像をタマムシからチョウトンボへ変更。併せてメニューの表示位置を調整。

最近は更新が滞りがちだが、我ながらよく続けているものだ。
これからも細々と更新を続ける(できればリニューアルをさっさと終わらせたいものだけど)ので、どうぞごひいきに。

虫と鉄」を更新。内容は以下の通り。

●トップページのデザイン修正。

パッと見は全く変わっていないが、メニューにカーソルを合わせた際の表示を変更した。
また、IEで表示した際にメニューの漢字が上ずって表示される(文字の下に余白が入る)問題を修正。cssのpadding-topが原因かと思って、色々いじったりしてずいぶん悩んだが、フォントで游ゴシック(游明朝も)を指定した際に起こるIE特有のバグだと判明。IEで表示の場合のみmargin-topを別に指定することで対応。参考にしたのは下記のサイト。

游を font-family で指定した時に IE で生じる謎余白対策