本日をもって、我がホームページ「虫と鉄」が旧称「Erbaf昆虫館」時代を含め、なんと17周年。更新が滞りがちなので胸を張って言えないけれど(汗)、なにはともあれ続いていることに意義がある。そういうことにしておこう(笑)。

それを記念して、ささやかながら更新。内容は以下の通り。

●「虫の頁」に2019年の写真を追加。デザイン修正。
●「風の頁」のコンサートレポートに「プラネタリウムコンサート@三重県四日市市」を追加。

昆虫写真ギャラリー「虫の頁」。昨年撮影の写真を追加するとともに、背景色が黒だったのがなんとも暗い感じがしてきたので、白に変更してみた。

虫と鉄「虫の頁」

「風の頁」は2月のコンサートレポート記事へのリンクを追加。なお「風の頁」についてリニューアルしたい気持ちが芽生えているものの、具体案がなかなか思いつかずに足踏み状態。デモ盤なんかを紹介するページを作りたいのだが・・・。

ボチボチまた書いていくと言いつつまた放置してしまっている当ブログだが(汗)、それにも増して放置してしまっている我がWEBサイト「虫と鉄」。3か月以上更新が無かったということで広告が表示されてしまっていることに気付き、慌てて更新。内容は以下の通り。

●トップページの背景変更、デザイン修正。

トップページの背景の写真を、ヤマクダマキモドキからアマゴイルリトンボに変更。加えて、メニュー兼タイトル部分等のデザインや表示位置を修正。そのほか最終更新日の表示を廃止、など。よりすっきりしたデザインになったと思う。

虫と鉄

虫と鉄」を更新。内容は以下の通り。

●トップページの背景変更、デザイン微修正。
●「虫の頁」に2019年と2016年の写真を追加。デザイン微修正。

まずトップページの背景をベニシジミから先日撮影したばかりのヤマクダマキモドキの幼虫へ変更。

虫と鉄190728

背景写真に合わせてメニューの表示位置等を修正。

続いて今回のメインの更新。昆虫写真ギャラリー「虫の頁」に今年と2016年撮影の昆虫写真を追加。掲載枚数は50枚を超え、なかなか良い感じになってきた。2015年以前のものについては、RAWでの撮影をしていないこともあって(当時は現像反対派の撮って出し主義者だったからだが、今考えると惜しいことをした)、掲載の予定はない。今後は新たに撮影したものを順次追加していく。

虫と鉄190728

また、サムネイルをクリックすると表示される大きい写真と解説部分の表示位置を修正。これまではCSSでposition:absolute;を指定していたがために、ページの最下部のサムネイルをクリックすると表示位置が上の方にはみ出してしまい、スクロールしないと見えないという不具合があった(ことについ先日気づいた(汗))。そこでposition:fixed;に修正することで解決。

虫と鉄190728

加えて、サムネイルの並びの一番最後にページトップへのページ内リンクを設置。また、カーソルをサムネイルに合わせた際に白っぽいマスクがかかるようにしたが、こちらはIEなど一部非対応のブラウザがある。それ以外に細かな修正として、2017年撮影の写真の内、2018年に現像したものについて、写真隅にいれているコピーライトの西暦を現像した年から撮影年へ変更したものに差し替えた。

その他、これはすべてのページに共通することだが、下部に表示されるFC2の広告表示について、以前書いたCSSの設定をしているが、横スクロールバーが表示される場合になぜかスクロールバーに重なって手前に表示され、おかげで横スクロールバーに触れず動かせないという不具合があり、結局根本的な解決はできていない(デフォルトでは広告部分のdivはページの幅いっぱいを占める)。しかし、ふとmax-width:200px;を指定することを思いつき、結果、左下隅を除きスクロールバーに触れるようにはなった(たしか以前max-widthではなくwidthで試したが、反映されなかったはず)。とりあえず良しとしよう。