本日、22本目のグリムスが大人の樹に。

22本目のグリムスが大人の樹に

妙にリアルな樹形。こういう系統のは初めてだ。カラーリングも面白い。

グリムス(gremz)はブログで苗木を育てる育成ゲーム。ブログへ記事を書くことで成長し、大人の樹になるとそれに対応する苗木が実際に世界のどこかで植樹されるというシステム。

23本目はどんな樹に?

<これまでのグリムスの大人の樹>

▼左から1本目(2009年3月14日)、2本目(同7月11日)、3本目(同11月14日)、4本目(2010年3月7日)
グリムスが大人の樹にグリムスの樹2本目グリムス3本目グリムス4本目の大人の樹

▼左から5本目(2010年6月24日)、6本目(同10月8日)、7本目(2011年1月23日)、8本目(同5月11日)
グリムスの大人の樹(5本目)グリムスの6本目の大人の樹グリムス7本目の大人の樹グリムス、8本目の大人の樹

▼左から9本目(2011年8月19日)、10本目(同12月7日)、11本目(2012年4月11日)、12本目(同8月9日)
グリムス、9本目の大人の樹10本目のグリムスの大人の樹グリムスの大人の樹(11本目)12本目のグリムスの大人の樹

▼左から13本目(2012年12月16日)、14本目(2013年4月24日)、15本目(同8月7日)、16本目(同11月18日)
13本目のグリムス大人の樹14本目のグリムス大人の樹15本目のグリムスが大人の樹にグリムス16本目の大人の樹

▼左から17本目(2014年3月21日)、18本目(同7月22日)、19本目(同12月27日)、20本目(2015年6月14日)
17本目のグリムス大人の樹18本目のグリムス大人の樹19本目のグリムス大人の樹20本目のグリムスが大人の樹

▼21本目(2015年12月1日)
グリムス大人の樹(21本目)

今月10日、庭のビオトープのスイレンが咲いているのを確認。2日前のつぼみの状態からして、開花は9日と思われる。

スイレン開花2016
▲2016-5-10/OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough

スイレンの開花日はこれまで

2012年・・・8月10日
2013年・・・6月19日
2014年・・・6月6日
2015年・・・5月17日
2016年・・・5月9日

と年々早まっているが、さすがにこれ以上は早くならないか。それにしても白花は一向に咲いてくれない。今年こそはと期待しているのだが・・・。

先月9日、昨年に続き岡山県の天然記念物である宗堂桜(そうどうざくら)を見に行った。

今回は青春18きっぷを買っていなかったが、18きっぷに慣れ親しんだせいで普通運賃で鈍行の旅をするのがなんとなく癪だ(笑)。三ノ宮駅近くのチケット屋の券売機で三ノ宮~姫路間の割安な切符を見つけたので買ってみる。出てきた封筒の中身は「三ノ宮⇔朝霧」「朝霧⇔東加古川」「東加古川⇔姫路」の回数券が1枚ずつ入っていて、お値段900円。それを2組購入。後で姫路~万富間の乗車券(片道1140円)を買えば、普通に三ノ宮~万富間(片道2270円)の乗車券を買うより、片道で230円お得。なお、チケット屋に行かずとも駅のみどりの窓口で「三ノ宮~朝霧」「朝霧~東加古川」「東加古川~姫路」「姫路~万富」と区間を分割して切符を買えば片道190円安くなる。JRの運賃が上がる距離の境界直前で区間を区切ることにより購入額を安く抑える技だ。なお、いちいち境界の駅で下車する必要は無く、最後の駅(万富)で4枚の切符を渡せば良い。

三ノ宮9:24発の姫路行き新快速に乗車、姫路で10:07発の播州赤穂行き普通に乗り継ぎ、さらに相生で10:30はつの岡山行き普通に乗り継ぐ。この車内で車掌さんから姫路~万富の乗車券を購入した。そのために見せた3枚の回数券に驚かれるかと思いきや、特にリアクションは無い。時々こういう変な客がいるのだろう(苦笑)。

万富11:14着。昨年は今にも雨が降りそうな曇り空だったが、今年は快晴である。絶好の花見日和だ。しかも駅近くの自転車屋でレンタサイクルを見つけた。徒歩だと30分以上かかるのでありがたい。しかも1日300円と格安だ。早速借りる。身分証の提示はおろか名前も連絡先も聞かれず、言われるままに代金の百円玉3枚を傍の軽トラの荷台に置く。田舎の良さではあるが、自転車が返ってこないことはないのかと心配になる。ともあれ目の前でタイヤに空気を入れて下さった空色のママチャリにまたがり出発。変速は付いていないが、ほぼ平坦な道だし問題は無かろう。

途中のコンビニに昼食の調達のために立ち寄ったが、15分ほどで宗堂桜の咲く妙泉寺跡に着いた。宗堂桜は8分咲き~満開で素晴らしい。拝殿の傍の東屋で昼食を食べたのち撮影開始。昨年はOLYMPUS E-620にZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 MacroとED 12-60mm F2.8-4.0 SWDの2本のレンズを装着して撮ったが、同じレンズなのも詰まらないと思って、今回は50mm F2.0 Macroで撮影。広角や高倍率での接写はコンデジのSTYLUS TG-4 Toughを使うことに。ちなみに望遠レンズのED 70-300mm F4.0-5.6も持って行ってはいたが、出番は無かった。

宗堂桜2016

宗堂桜2016

宗堂桜2016

宗堂桜2016

宗堂桜2016

宗堂桜2016

宗堂桜2016

宗堂桜2016

▼中心部の花弁が内側へカールして開かず雄しべが見えないのが特徴だが、1輪だけ雄しべが見える花があった
宗堂桜2016

▼今回の旅の相棒
宗堂桜2016

昨年そのふんわりした雰囲気に魅了された宗堂桜。今年もその姿を見れて良かった。雨上がりで水滴を帯びた姿も良かったが、今年のような快晴の空のもと、花びらに陽が透けて見えるのもまた格別だ。末永く受け継がれてほしい品種である。

撮影を堪能して16:40過ぎに妙泉寺跡を後にし、10分後には自転車屋に着いてレンタサイクルを返却。万富17:06発の普通列車に乗車し、姫路で18:11発の新快速に乗り継いで帰宅。

※写真は2016年4月9日、OLYMPUS E-620 + ZUIKO DIGITAL 50mm F2.0 Macro(1・9・10枚目はOLYMPUS STYLUS TG-4 Tough)で撮影。