上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう3年も経つのかと思ってしまうが、被災された方にとってはまだ3年なのかもしれない。

あの日私は引退が迫っていたキハ58系の定期列車に乗りに(撮りに)富山へ行っていて、帰る途中に立ち寄った福井駅で震災を知ったのだった。

キハ58系@越中八尾駅
▲キハ58系@越中八尾駅/2011-3-11 OLYMPUS E-620 + ED 14-42mm f3.5-5.6

東北の地震の案内@福井駅

東北の地震のニュース@えちぜん鉄道の福井駅
▲福井駅にて/2011-3-11 NIKON COOLPIX S4

そして一昨年5月、三陸鉄道北リアス線の車窓に見た津波の爪あとは、忘れられないものとなった。

津波の爪あと@田老~摂待間

津波の爪あと@田老~摂待間
▲津波の爪痕/2012-5-5 OLYMPUS E-620 + ED 14-42mm f3.5-5.6

被災地と被災された方の生活の復興、亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。合掌。

スポンサーサイト
掲載画像も用意しておいて、てっきり書いたと思っていたら書いてなかった記事。

先月末、神戸の老舗の本屋さん「海文堂書店」が閉店した。2階に海や船にまつわる書籍やグッズを集めたコーナーがあったり、古書店が出品しているコーナーがあったり、面白い店だった。私も何度か利用したことがある。8月10日にも惜別の気持ちもあって行ってきた。東野圭吾さんのガリレオシリーズ「真夏の方程式」と時刻表を購入。

海文堂

海文堂
▲ブックカバーのデザインも良かった/2013-8-10 NIKON COOLPIX S4

私も今や本をネットで買うことがほとんどになってしまっているけれど、ネットは便利ではあるが実際に手にとって選ぶ楽しみは無い。こういう特色ある本屋さんが無くなってしまうのは本当に残念だ。

長い間お疲れ様でした。



ウッカリといえば姫神が音楽を担当しているプラネタリウム番組「スターリーテイルズ」。今週末にでも姫路に見に行こうと思っていたら、先月9日で終わっていたという・・・。現在、一番近い上映地は舞鶴。8月に訪れた羽咋でも上映していることを知って、もう何をか言わんやという状況。




▼東京で公開中のプラネタリウム番組「~花鳥風月~ 星ごよみ」のサントラ


本日近畿地方が梅雨入り。



一昨年もそうだったが5月に梅雨入りである。2008年も5月で奇しくも28日だったようだ。温暖化が関係しているのかどうか知らないが早い。今後は5月の梅雨入りが普通になったりするのだろうか?

梅雨入りにあわせて恒例のテンプレート変更。紫陽花と雨のデザイン。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。