七夕グリムス2017

本日は七夕。七夕といえば当ブログ開設記念日。すっかりツイッターに主軸が移ったが、9周年を迎えた。これからも細々と続けていきますので、引き続きごひいきに。

<開設記念日の訪問者数の軌跡>

2009年7月7日:  4,278人
2010年7月7日: 17,973人
2011年7月7日: 42,681人
2012年7月7日: 72,186人
2013年7月7日:103,643人
2014年7月7日:132,123人
2015年7月7日:150,001人
2016年7月7日:166,015人
2017年7月7日:175,058人

※いずれも記念日の記事を書いている時点。

ここ1週間ほどノートパソコン(東芝 dynabook T554/67KBS(OSはWindows8.1))のキーボードの挙動がおかしくて困っていた。キーを長押した時に、同じ文字が連続して入力できない。それも1文字入力されて終わりではなく、そのキーの文字が1つ入力された後に、かっこや記号が1つ入力される。具体例は以下の通り。

入力モード【長押しするキー】 → 入力結果

半角英数【 A 】 → a]
ひらがな【 A 】 → あ」
半角英数【 ] 】 → ]]
半角英数【 矢印 】 → 矢印方向に1つカーソルが動いて ]
半角英数【 BACKSPACE 】 → 前方の文字が1つ消えて ]
半角英数【 SHIFT 】 → }
半角英数【 テンキーの1 】 → 17
半角英数【 テンキーの3 】 → 3*

アルファベットのキーの長押し時の挙動はすべて【A】キーと同様。また、【CTRL】と【ALT】は長押ししても何も入力されない。

キーの長押し時の問題の原因といえばフィルターキーが有効になっていることがよく挙げられるが、確認すると無効になっていたので関係は無い(ちなみに有効にすると何も入力できず、【 SHIFT 】長押しで指を放しても延々と鍵括弧が入力される事態に)。キーボードのドライバの更新も効果なし。メーカーのサポートにもらったアドバイスにあったBIOS初期化も効果は無く、システムの復元も駄目。ツイッターで頂いたアドバイスを踏まえ外付けのキーボードを繋ぐとそちらは正常に使えたので、ノートパソコンのキーボードそのものに問題がありそうではあったが、原因不明で対処方法も不明。ネット検索でも同様の症例は見当たらず、万策尽きたかに思われた。

そこで藁にも縋る思いで試してみたのが「放電」(参考記事)。これもツイッターでアドバイスを頂いたのだが、パソコン本体に不必要な電気が帯電していると正常に動作しないことがあり、それを解消するためにコンセントを抜き、バッテリーを外して放置するというもの。ただ問題なのは私が使っている機種はバッテリーを外すことができないということ。一応、BIOS画面の状態でコンセントを抜き、バッテリー残量が無くなって電源が切れるのを待つことでバッテリーを放電させることはできるが、これは本来バッテリーの残量表示がおかしくなった時などにする方法。それで「パソコン本体に不必要な電気が帯電」した状態を解消できるのだろうか?

ともかく、【 SHIFT 】を押しながら「シャットダウン」をクリックして電源を切った後、電源ボタンを押した直後に【F2】を連打してBIOS画面を表示。そしてコンセントを抜いてバッテリーが空になるのを待つ。2時間弱でブチッと電源が切れた。念のためさらに15分ほど放置した後、電源を入れる。起動後、メモ帳を開いてドキドキしながらキーを長押ししてみると・・・

おお!?なおった!!!!!

本体に帯電した電気が放電されたのか、あるいは何かがリセットされたことによるのかはわからないが、ともかく問題は解消された。本当に良かった。ホッとした。アドバイスを下さった方、ありがとうございました。

先述のようにネット上には情報が全く見当たらない症例だったし、同様の症状で困っている方がいるかはわからないが、一応記事にしておく。

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

▼初詣へ行ってきた
初詣2017

▼今年最初の昆虫写真は神社のヤツデの葉裏にいたニッポンオナガコバチ
ニッポンオナガコバチ

※2017年1月1日、OLYMPUS STYLUS TG-4 Tough。